●公式●めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

【 大麻紐 碧玉勾玉ペンダント 中 】
青めのう/碧玉/碧石/出雲石/天然石/貴石細工/ペンダント/麻紐/麻ひも/1点物 hg-asa-pendanto-4

型番
hg-asa-pendanto-4

販売価格
20,300円(内税)

■素材        :出雲特産青めのう

             栃木県産大麻

             神宮御山杉(約8mm玉)

■勾玉サイズ      :縦約2.3cm×横約1.6cm×厚さ約1.0cm
    
■紐の長さ       :約80cm(長さ調節可能)





【 当店コメント 】

古来より、日本人の生活を支える素材として

使われていた“麻”

麻に触れることで清められると

考えられてきました。



希少価値の高い上質な出雲特産青めのう(碧玉)に

その美しい光沢が特徴の大麻紐と

神宮御山杉の珠を使用し、ペンダントにお仕立てました。



使用している素材全てが国産のものであしらわれています。

柔らかくて軽い着け心地で

首に触れていることを忘れてしまうほどです。



【素材 出雲産青めのう(碧玉)】

古代神話の舞台である出雲地方。

この大地の下には、日本海を連想させる深碧の鉱脈が広がっています。

しかしこの鉱脈(花仙山)での採掘は制限され、
採掘されていた深碧の石「出雲石(碧玉)」は
現在では大変希少な天然石となりました。

「出雲石(碧玉)」は、神々の国出雲に宿る神秘の力を感じさせてくれるでしょう。



【 国産 大麻 】

平成23年度農林水産大臣賞受賞農家さんの上質な精麻を
使用しております。

大麻は約180cmの樹皮をそのまま裂いて使用するため、

紐の太さや艶は一本一本違います。

また、根の部分と先端とでは太さが変わっていくため、

一本の中でも太さが変わって行きます。

自然本来のあり方を感じていただけるような素材です。

【 神宮御山杉 】

伊勢神宮の敷地に育った杉と、その種子から

神宮が特別な管理で育成した神宮杉です。

内宮に育つこの神宮杉は、天照大御神が宿られる依代として祀られ

数百年もの間、この地を守る御神木として大切に守られ、

育てられてきました。

もちろん、一般には伐採が許されておらず、

20年に一度の式年遷宮の建て替えの際に日本全国の銘木と共に使用されるのみです。


ただ、ごくまれに台風などで倒れたものだけが

御山杉(みやますぎ)と名を変えて市場に姿を現し

数ある御神木や、全国の銘木の中でも

最高級の銘木として取引されています。



とはいえ二十年間の中でも数本で回るかどうかの入手困難なものであり、

木材を扱う人たちの間でも「望んで手に入るものではない」ことから

まさしく神の御縁として特別な存在となっています。




【 お手入れ方法 】

植物性のお肌に使用できるオイル(アルガンオイル、

ホホバオイル、ココナッツオイル、椿油等) や蜜蝋ワックスで、

コーティングする様にしていただくと、

艶も出て長くご使用いただけます。

水洗いは、汚れや匂いを吸収しやすくなってしまうため、

お勧めできません。



【メール便】不可



【注意事項】

・天然石特有のひび割れや内包物がある場合がございますが、不良ではございません。

・ご使用のモニタやプラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。

おすすめ商品