【公式】めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

【 碧玉 ミニミニ勾玉ワイヤーラップピアス 14KGF 】
青めのう/碧玉/碧石/出雲石/勾玉/まがたま/天然石/貴石細工/ピアス/ワイヤーラップ/14KGF hg-mini-piasu-14kgf

型番
hg-mini-piasu-14kgf

販売価格
12,000円(税込)

購入数


古代から壮大な歴史と神話に満ちた“出雲の国”。

出雲神話に言われる三種の神器のひとつ八坂瓊勾玉は、
出雲、玉造の里でつくられたものと伝えられています。

出雲は古代よりめのうの産地であり、勾玉の製作地です。
今の島根県松江市玉湯町の花仙山が「碧玉」(出雲めのう)の産地とされています。


【碧玉】
神々が宿る神秘の石「碧玉(出雲石)」

島根県松江市玉湯町の玉造温泉にある花仙山では、勾玉の材料として碧玉(出雲石)が採掘されて
きました。その始まりはなんと、弥生時代に遡ります。
しかし、現在では採掘が制限されている為、碧玉(出雲石)の製品は極めて希少なものになっています。
碧玉(出雲石)の特徴は、その色彩と模様です。
まるで藍色のようにも見える、深みを持った緑色。
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、個性と美しさが宿っています。

【勾玉】
勾玉は古代日本における装飾具の一つで、魔除け、幸運を招く石として身につけられてきました。
また神宝とされる「三種の神器」の一つでもあり、玉造でつくられ朝廷に献上していました。
「まがたま」の形の由来は諸説あり、生命の象徴である胎児の形、太陽と月が重なり合った形、
動物の歯牙の形、腎臓の形などさまざまです。

【店長コメント】
希少な碧玉(出雲石)を使用し、ワイヤーラップという技法を用いて華やかでデザイン性のあるピアスにお仕立てしました。
こちらのピアスには14kgf素材を使用しています。

使用している碧玉ミニミニ勾玉は、僅かに地模様やクラックの見られるものもありますが、お色味は濃いめです。

ミニミニサイズの碧玉勾玉が耳元で揺れ、上品かつかわいらしい印象を与えてくれます。







サイズ勾玉/縦:約1.0cm 横:約0.7cm 厚み:約0.4cm
全長(フック込み)/約27
素材勾玉/碧玉(花仙山産)
フック/14kgf
配送方法メール便可
注意事項 ・商品画像は参考画像です。現物ではございません。
・ご注文の際に色合いや地模様、形をお選び頂く事はできませんので、ご了承下さいませ。
・衛生上、ピアスのご返品は承っておりません(不良品の場合を除く)。

・お客様のご利用されるモニタの種類によって画像の色が若干異なる事がございます。
・天然石の性質上、(模様・色合い)等画像と多少異なる場合がございます。
また天然石ならではの、(ひび割れ・内包物)がある場合がございますが、不良品等ではありませんのでご理解・ご了承くださいませ

おすすめ商品