【公式】めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

【碧玉勾玉 碧空AA 中】 限定!一点物
青めのう/碧玉/碧石/出雲石/限定/一点物/勾玉/まがたま/天然石/貴石細工 hg-so-m-13

型番
hg-so-m-13

販売価格
15,800円(税込)

購入数



勾玉は古代日本における装飾具の一つで、魔除け、幸運を招く石として身につけられてきました。
また神宝とされる「三種の神器」の一つでもあり、玉造でつくられ朝廷に献上していました。
「まがたま」の形の由来は諸説あり、生命の象徴である胎児の形、太陽と月が重なり合った形、
動物の歯牙の形、腎臓の形などさまざまです。

【碧玉説明】
神々が宿る神秘の石「碧玉(出雲石)」

島根県松江市玉湯町の玉造温泉にある花仙山では、勾玉の材料として碧玉(出雲石)が採掘されてきました。その始まりはなんと、弥生時代に遡ります。
しかし、現在では採掘が制限されている為、碧玉(出雲石)の製品は極めて希少なものになっています。
碧玉(出雲石)の特徴は、その色彩と模様です。
まるで藍色のようにも見える、深みを持った緑色。
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、個性と美しさが宿っています。


【店長コメント】
当店オリジナルの勾玉は、古代の形をイメージしながら厚みやカーブ、膨らみ具合など、細部にまでこだわったフォルムとなっています。

現在採掘が制限されている希少な碧玉(出雲石)を贅沢に使用し、時間をかけて制作しています。

こちらの勾玉には僅かに天然石特有のクラックが見られます。
地模様や色むらも見られますが、お色味は碧玉らしい緑色で艶もあります。

形の整った中サイズの勾玉です。







サイズ縦: 約2.4
横: 約1.7
厚み:約1.0
素材花仙山 青めのう(島根県松江市)
配送方法メール便不可(桐箱付き)
注意事項 ・商品画像は、現物となります。
・お客様のご利用されるモニタの種類によって画像の色が若干異なる事がございます。
・天然石の性質上、(模様・色合い)等画像と多少異なる場合がございます。
また天然石ならではの、(ひび割れ・内包物)がある場合がございますが、不良品等ではありませんのでご理解・ご了承くださいませ

おすすめ商品