【公式】めのうの店川島-創業明治10年-勾玉や出雲石 碧玉 隠岐の黒曜石 糸魚川翡翠

【碧玉 大珠 二つ穴 マクラメペンダント】 限定!一点物
青めのう/碧玉/碧石/出雲石/大珠/二つ穴/ペンダント/限定/一点物/マクラメ/天然石/貴石細工 hg-taishu-makurame-pendanto-2

型番
hg-taishu-makurame-pendanto-2

販売価格
12,100円(税込)





【 大珠 】

縄文時代の遺物として、
土器や石器と共に遺跡/墳墓から出土した大珠。
勾玉と同じように
神聖なエネルギーが宿るものとして
古代より大切にされてきました。
楕円形に穴が開いただけのシンプルな形で
開けられた穴は全てを見通すとされ
魔や闇の世界から守ってくれる
魔除けの役割も果たしていました。

大珠の穴に紐を通し、
振り回して震動をあたえることで
心身・魂を落ち着つかせるなど
ヒーリングツールとしても
使われていたと考えられています。



【 出雲石(碧玉) 】

神々が宿る神秘の石「出雲石(碧玉)」。
島根県松江市玉湯町にある花仙山では、
縄文・弥生時代より
良質のめのうが採掘されてきました。
古代神話の舞台でもある出雲地方。
その大地の下には、日本海を連想させる
深碧の鉱脈が広がっており
その鉱脈を含む花仙山では
青(緑)・赤・白のめのうが採掘されます。
特に青(緑)色のめのうは、
その深い色合いから「碧玉」とも呼ばれ
「出雲石」の愛称でも親しまれています。

現在この花仙山での採掘は制限され
深碧の石「出雲石(碧玉)」は
現在では大変希少な天然石となりました。

出雲石(碧玉)の特徴は、その色彩と模様です。
まるで藍色のようにも見える、
深みを持った緑色。
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、
個性と美しさが宿っています。
神々の国出雲に宿る神秘の力を
感じさせてくれるでしょう。



【 当店コメント 】
小ぶりなサイズの二つ穴碧玉大珠をマクラメ編みでお仕立てしたペンダントです。
マクラメ編みは編み込むことによって装飾や模様が生まれる編み方です。
職人が一つひとつ手作業で編んでいます。
トップの部分とエンド部分には14kgf素材のビーズが編み込まれ、アクセントとなっています。

こちらの碧玉大珠には天然石特有のクラックが僅かに見られます。
お色味は薄めですが、マーブル模様にも見える独特な地模様が出ています。

大変個性的な碧玉大珠を使用しお仕立てしたマクラメ編みペンダントです。













石種 青めのう(花仙山産)
サイズ等 大珠/縦:約2.8cm(編み部分込みでは3.2cm) 横:約1.2cm 厚み:約0.5cm
お仕立て/留め具:扁平水晶ビーズ 14kgfビーズ:3mm×1 2mm×2 紐色:焦茶
サイズ:平置き全長約75cm(紐の長さはお好みの長さに調整可能です)
発送方法について 宅配便
注意事項 ・天然石特有のひび割れや内包物がある場合がございますが、不良ではございません。
・ご使用のモニタやブラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
店頭での併売について 当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。
その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますが予めご了承くださいませ。またその際には別途ご連絡いたします。

おすすめ商品