めのうの店川島【公式通販】創業明治10年/勾玉や出雲石/碧玉/隠岐の黒曜石/糸魚川翡翠

【 神在月限定 黄金の勾玉キーホルダー 龍蛇神 2022 】 かみありづき 御守り 旧暦10月 限定商品 神在祭 kamiari2022-ougonmg-ryuujashin

型番
kamiari2022-ougonmg-ryuujashin

販売価格
2,200円(税込)

島根県出雲地方では旧暦10月は「神在月」と呼ばれ、
旧暦10月10日には全国の八百万の神々が出雲の地を訪れます。
八百万の神々は、出雲の「稲佐の浜」を入り口ととして降り立たれ、海蛇が先導となり、
高張提灯が並び奏楽が奏でられる中、出雲大社へ行列となって向かいます。
出雲地方ではこの海蛇を「龍蛇神」と呼び、龍蛇神は神々を先導する
大国主の使者とされ、篤く信仰されてきました。

「龍蛇神」は水に住む“龍”の信仰からは火難/水難除けの守護神と仰がれ、
地に住む“蛇”の信仰からは土地の災難除けの守護神と仰がれます。
この二つの信仰が融合し、出雲地方では広く家内安全や除災招福などの守護神として
崇敬されています。

2022年は「龍蛇神」をモチーフに黄金の勾玉を制作いたしました。
古代より魂や生命の象徴とされていた勾玉。
その勾玉を黄金に輝くキーホルダーにお仕立てました。
勾玉の大きさは存在感のあるサイズで縦約3cm。
形は古来より続く「古代型」でふっくら丸い形です。

金色は金運と成功の象徴とされ、災厄・悪運を寄せ付けないとされる
勾玉の力も倍増してくれます。
年齢や性別を問わず、お守りとしても気軽にお持ち頂けるキーホルダーです。

神在月だけの限定品ですのでお早めにどうぞ。




 勾玉(オリジナルモデル)全体的にふっくらとした厚みのある形が愛らしい弊社オリジナルモデルの勾玉。
古代の形をイメージしながら職人と2年の歳月をかけて試行錯誤を繰り返し、
厚みやカーブ・膨らみ具合など細部にまでこだわったフォルムを作り上げました。

勾玉は古代日本における装飾具の一つで、魔除け、幸運を招く石として
身につけられてきました。
神宝「三種の神器」の一つでもあります。
「まがたま」の形の由来は諸説あり、生命の象徴である胎児の形・
太陽と月が重なり合った形・動物の歯牙の形などさまざまです。





商品詳細
素材亜鉛ダイキャスト/ゴールド色メッキ
サイズ等【勾玉】
 縦:約3cm
 横:約2cm
 厚み:約1.2cm
リング内径:約2cm
全長:約9.5cm
重さ:約30g
包装桐箱入り
配送方法宅配便(ヤマト運輸)
※メール便不可

【注意事項】
・ご使用のモニタやブラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
【店頭での併売について】
当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。
その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますがあらかじめご了承くださいませ。別途ご連絡いたします。