【公式】めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

【 美保岐玉ネックレス (碧玉) 】 古代の装身具
青めのう/碧玉/出雲石/勾玉/まがたま/神式飾り/ネックレス/御統/装身具

販売価格
258,000円(税込)

  • お仕立て
購入数


古代から壮大な歴史と神話に満ちた“出雲の国”。

出雲神話に言われる三種の神器のひとつ八坂瓊勾玉は、
出雲、玉造の里でつくられたものと伝えられています。

出雲は古代よりめのうの産地であり、勾玉の製作地です。
今の島根県松江市玉湯町の花仙山が「碧玉」(出雲めのう)の産地とされています。


【碧玉】
神々が宿る神秘の石「碧玉(出雲石)」

島根県松江市玉湯町の玉造温泉にある花仙山では、勾玉の材料として碧玉(出雲石)が採掘されて
きました。その始まりはなんと、弥生時代に遡ります。
しかし、現在では採掘が制限されている為、碧玉(出雲石)の製品は極めて希少なものになっています。
碧玉(出雲石)の特徴は、その色彩と模様です。
まるで藍色のようにも見える、深みを持った緑色。
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、個性と美しさが宿っています。

【美保岐玉】
美保岐玉は3色のめのうの石が使われています。
青(緑)…生命の源(碧い海のように)
白…長寿(白髪になるまで)
赤…健康的な若々しさ(血色の良さ)

美保岐玉には結び繋いだ石の一つひとつに気持ちを繋ぐ思いが込められています。


【店長コメント】
こちらの美保岐ネックレスには、採掘制限の為ほとんど取れなくなった出雲特産青めのう(碧玉・出雲石)を贅沢に使用しています。
日本海のごとく深みのある碧色をたたえた碧玉は、この出雲地方でしか取れない色です。

1つのネックレスにつき、希少な「碧玉古代型勾玉」11個を使用した、他にはない贅沢な仕上がりになっています。

また、勾玉は古代より神宝とされ三種の神器の一つ。
幸運と魔除けのお守りと言われています。


【お仕立て】
本式の「紐仕立て」と「ネックレス仕立て」よりお選びいただけます。
選択欄にてご選択ください。

「ネックレス仕立て」は、巫女様などが踊りやすい様、丈夫なワイヤーでお仕立ていたします。
カチッと差し込むロケットタイプの差し込みで、脱着が簡単な定番品です。
※酸化による黒ずみ防止のロジウムメッキ加工済み。

【納期】
ご注文を頂いてからのお仕立てとなります。
勾玉製作から始め、最長で3ヶ月ほどお時間を頂く場合がございますのであらかじめご了承下さい。
お届けに時間がかかります場合には別途お伝え致します。







サイズ勾玉/縦: 約2.6僉 _: 約1.5僉 仝み: 約0.8僉 11個
丸玉(白めのう)/直径: 約1.0cm ×24個
管玉(赤めのう)/長さ: 約2.7cm 直径: 約0.8cm  ×12個

長さ/全長約68僉壁鎧杜て時) / 全長約65.5cm(ネックレス仕立て時)
素材勾玉/碧玉(島根県花仙山産) 留め具/シルバー製
重さ約146g(ネックレス仕立て時)
配送方法メール便不可
注意事項 ・画像は、参考画像です。現物ではございませんのでご注意ください。
・こちらのネックレスには勾玉11個を使用しておりますが、天然石を加工しておりますので、全て同じ状態の勾玉が揃わない場合もございます。予めご了承くださいませ。
・お客様のご利用されるモニタの種類によって画像の色が若干異なる事がございます。
・天然石の為、同じ種類の石でも、色合いや模様が異なります。 また、地模様が混ざっている場合やクラックの見られる場合がございますが不良ではございません。
・ご注文の際に色合いや模様をお選び頂く事はできませんので、ご了承下さいませ。
・こちらの商品は、桐箱に入れてお届けします(桐箱の仕様は変わる場合がございます)。

おすすめ商品