めのうの店川島【公式通販】創業明治10年/勾玉や出雲石/碧玉/隠岐の黒曜石/糸魚川翡翠

【 碧玉 勾玉(大) 根付 虎爪刻印入り 】 正絹 出雲石 青めのう まがたま お守り 寅年 干支 健康 長寿 開運 天然石 限定 hg-so-L-shouken-2

型番
hg-so-L-shouken-2

販売価格
23,800円(税込)



2022年の干支「寅(虎)」の爪痕イメージを
刻印した碧玉勾玉根付です。




【 勾玉 】

勾玉は古代日本における装飾具の一つで、
魔除け、幸運を招く石として
身につけられてきました。
神宝「三種の神器」の一つでもあります。
「まがたま」の形の由来は諸説あり、
生命の象徴である胎児の形、
太陽と月が重なり合った形、
動物の歯牙の形などさまざまです。

 【 巴型 】  巴形。一般的な形
 【 丁字型 】  獣型の一種。刻線を施した丁字頭形  
 【 鬣型 】  獣型の一種。背びれ様の切れ込み入り
 【 櫛型 】  獣型の一種。獣脚や櫛様の突起がある
 【 刻線櫛型 】  獣型の一種。櫛型勾玉に加えて刻線入り 


【 出雲石(碧玉) 】

神々が宿る神秘の石「出雲石(碧玉)」。
島根県松江市玉湯町にある花仙山では、
縄文・弥生時代より
良質のめのうが採掘されてきました。
古代神話の舞台でもある出雲地方。
その大地の下には、日本海を連想させる
深碧の鉱脈が広がっており
その鉱脈を含む花仙山では
青(緑)・赤・白のめのうが採掘されます。
特に青(緑)色のめのうは、
その深い色合いから「碧玉」とも呼ばれ
「出雲石」の愛称でも親しまれています。

現在この花仙山での採掘は制限され
深碧の石「出雲石(碧玉)」は
現在では大変希少な天然石となりました。

出雲石(碧玉)の特徴は、その色彩と模様です。
まるで藍色のようにも見える、
深みを持った緑色。
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、
個性と美しさが宿っています。
神々の国出雲に宿る神秘の力を
感じさせてくれるでしょう。


【店長コメント】
2022年の干支は60年に一度の「壬寅(みずのえとら)」

「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があります。
「冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になる」とされています。
「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となる象徴の一年といえるでしょう。
そんな大変縁起の良い年 2022年の干支「寅(虎)」をイメージした根付を製作しました。

「一日にして千里を行き、千里を帰る」といわれるように、虎は強靭な生命力の象徴とされており、魔除けや災いを除ける縁起の良い動物としても知られています。
この度は、碧玉(出雲石)の勾玉に、勇壮な虎の力強さをイメージし、虎爪の刻印を施しました。

こちらの碧玉勾玉には天然石特有のクラックや地模様は見られますが、碧玉らしい緑色をしています。
色むらもありますが、艶もあり形も整っています。
碧玉勾玉を使用し、優雅な光沢感のある絹の根付紐を付け、根付にしました。
60年に一度の壬寅の縁起物としていかがでしょうか。













石種 花仙山 青めのう(島根県松江市)
サイズ等 【勾玉】
  縦:約2.9cm
  横:約2.0cm
  厚み:約1.0cm
【根付全長】
  約12.5cm
桐箱入り
発送方法について 宅配便
注意事項 ・天然石特有のひび割れや内包物がある場合がございますが、不良ではございません。
・ご使用のモニタやブラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
店頭での併売について 当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。
その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますがあらかじめご了承くださいませ。別途ご連絡いたします。