めのうの店川島【公式通販】創業明治10年/勾玉や出雲石/碧玉/隠岐の黒曜石/糸魚川翡翠

【 美保岐玉ブレスレット (碧玉/出雲石 勾玉) 】 一点物 限定品 御祈玉 赤めのう 白めのう 古代装身具 まがたま 神式飾り ブレスレット 腕輪 mihogi-brc-2

型番
mihogi-brc-2
美保岐玉の形である碧玉/出雲石勾玉、白めのうの丸玉、赤めのうの管玉を
交互につなぎ合わせて作られたブレスレットです。
碧玉/出雲石の勾玉のクラックが古代の雰囲気を漂わせる逸品。
健康と長寿を願うおめでたいお祝いの品として、
またご家庭で代々受け継がれる宝物としていかがでしょうか。



 美保岐玉美保岐玉には長寿や健康の願いを込められた赤・白・青(緑)3色の
めのう石が使われています。

青(緑):生命の源(碧い海のように)
白   :長寿(白髪になるまで)
赤   :健康的な若々しさ(血色の良さ)

神聖なエネルギーと繋がる儀式に用いられた神式飾り。
ブレスレットやネックレス状に仕上げられたその形状には、
石に託された意味を想起させる存在感があります。
結び繋いだ石のひとつひとつに、気持ちを繋ぐ想いが込められています。

縄文後期から作られ、我が国最古の装身具のひとつとされる美保岐玉。
古代ファンをうならせる最高峰の逸品です。



 出雲石/碧玉 神々が宿る神秘の石「出雲石(碧玉)」。
古代神話の舞台でもある出雲地方には日本海を連想させる深碧の鉱脈が
広がっており、その鉱脈を含む「花仙山」では縄文時代より
青(緑)・赤・白のめのうが産出されてきました。
特に青(緑)色のめのうはその深い色合いから「碧玉」とも呼ばれ、
「出雲石」の愛称でも親しまれています。

出雲石(碧玉)の特徴は、その色彩と模様です。
深碧色の石ながら、藍色のようにも見えるものもあり、その独特の色味は
多くの人々の心を魅了してきました、
そこに縞や斑紋などの地模様が加わり、この深碧色の石の個性と美しさは
私たちを惹きつけて止みません。

古代出雲を知る神秘の石「出雲石」は、現代に生きる私達にも
神秘の力を感じさせてくれるでしょう。
真意や真実を知るのに役立ちます。
冷静な判断を身に着けさせてくれますので、正しい現実が見えてくるでしょう。



 勾玉勾玉は古代日本における装飾具の一つで、魔除け、幸運を招く石として
身につけられてきました。
神宝「三種の神器」の一つでもあります。
「まがたま」の形の由来は諸説あり、生命の象徴である胎児の形、
太陽と月が重った形、動物の歯牙の形などさまざまです。


商品詳細
素材勾玉「碧玉/出雲石」 × 5
  (縦横厚:約18×13×9mm)
丸玉「白めのう」 × 10
  (直径:約6mm)
管玉「赤めのう」 × 5
  (断面直径:約6mm)
※天然石のため同じ種類の石でも、色合いや模様が異なります。ご注文の際に色合いや模様をお選び頂く事はできませんので、ご了承下さいませ。
サイズ等内周:約18-18.5cm
・ご注文時にはメジャー等で手首周りサイズをご確認ください。
・平均的な手首周りサイズ
 女性:14-16cm 男性:16-18cm
包装桐箱入り
※桐箱の仕様は変わる場合がございます。
配送方法宅配便(ヤマト運輸)
【送料無料】

【注意事項】
・掲載画像は、実際にお届けする商品と同等の商品画像です。実際にお届けする商品そのものの画像ではございません。
・天然石特有のひび割れや内包物がある場合がございますが、不良ではございません。
・ご使用のモニタやブラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
【店頭での併売について】
当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。
その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますがあらかじめご了承くださいませ。別途ご連絡いたします。