めのうの店川島【公式通販】創業明治10年/勾玉や出雲石/碧玉/隠岐の黒曜石/糸魚川翡翠

【 花仙山めのう 勾玉 大麻紐ペンダント 】 天カーネリアン 赤白 赤めのう 天然石 限定 一点物 まがたま 天然石 kszmeno-mgneck-1

型番
kszmeno-mgneck-1

販売価格
19,500円(税込)

稀少な花仙山めのう勾玉を国産大麻紐でお仕立てしたペンダント。
透明感のある部分と濁りのある部分が美しい模様を織りなす逸品。
勾玉内部で白部が沸き上がった瞬間を切り取ったような勾玉です。
見る角度を変えるたびにそれぞれの模様を堪能できる勾玉です。

艶のある表面が、内部の模様をいっそう趣のあるものに魅せています。
シンプルにしてなお存在感を放つ逸品。
日常のお守りにいかがでしょうか。



 花仙山めのう神々が宿る神秘の石「花仙山めのう」。
島根県玉湯町にある花仙山では古来よりめのうが採掘され、
その一帯は古墳時代から平安時代に玉作りの一大拠点として繁栄してきました。
しかし花仙山での採掘制限により「花仙山めのう」は現在極めて希少なものとなっています。

単色めのうや縞・地模様があるめのう、
長い年月をかけて地熱で色づいた深みのある天然赤めのう。
石によっては美しいグラデーションを織りなすなど、
どの花仙山めのうも独特の個性と美しさを宿しています。



 大麻農林水産大臣賞受賞の農家さんが生産された上質な精麻を使用。
約180cmの樹皮を裂いて使用するため、紐の太さや艶は
一本一本違います。

また、根と先端とでは太さが異なるため一本の中でも太さが変わり、
大麻本来のあり方を感じていただけます。
大麻は古くより日本で使用され、穢れを拭い去る力を持つ繊維として
広く使用されてきました。

現在でも注連縄や神殿に吊るしてある鈴の縄として使用されたり、
相撲の横綱力士の綱としても使用されています。



 神宮御山杉伊勢神宮の敷地に育った杉と、その種子から育った神宮杉です。
内宮に育つこの神宮杉は、天照大御神が宿る依代として祀られ数百年もの間、
御神木として大切に守り育てられました。

一般には伐採が許されておらず、20年に一度の式年遷宮の建替えの際に
日本全国の銘木と共に使用されるのみです。

ただ、ごくまれに台風などで倒れたものが御山杉(みやますぎ)と名を変えて市場に姿を現し、
数ある御神木や全国の銘木の中でも最高級の銘木として取引 されています。
とはいえ、二十年間の中でも数本で回るかどうかの入手困難なものであり、
木材を扱う方々が望んでも簡単に手に入るものではなく、
まさしく神の御縁として特別な存在なのです。



商品詳細
素材【勾玉】
 花仙山めのう
【紐】
 栃木県産大麻
【留め具】
 神宮御山杉
サイズ等【勾玉】
 縦:約24.5mm
 横:約17.3mm
 厚み:約10.6mm
【紐】
 平置き全長:約45cm
 お好みの長さに調整可能です。
包装桐箱入り
配送方法宅配便(ヤマト運輸)
【送料無料】

【注意事項】
・天然石特有のひび割れや内包物がある場合がございますが、不良ではございません。
・ご使用のモニタやブラウザ等の環境により、色味が異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。
【店頭での併売について】
当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。
その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますがあらかじめご了承くださいませ。別途ご連絡いたします。