●公式●めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

出雲 名工の逸品


磨き抜かれた出雲の名工の技術が光る一品



松江市玉造は太古からめのうの産地であり、近辺の古墳や遺跡からは勾玉が数多く発掘されています。

勾玉の形になるまでには、原石の引きわりから細工まで、10工程もの複雑かつ根気のいる作業が行われ、
製品によっては研磨から仕上げまでに1カ月を要するものもあります。

めのうは硬質のため、加工には熟練された高度な技術を要します。

職人の彫刻技術とめったに採掘されない美しい石材の組み合わせは、石材加工の枠を超えた美しい芸術作品を生み出しました。
ですが、国産めのうがほとんど採掘できなくなった事、
素晴らしい技術を持つ職人が減っていってしまった事で、今ではほどんど見る事ができません。

しかしめったに見ることができないからこそ、海外製の彫刻とは違う、細部までこだわり抜かれた名工の逸品をぜひ見ていただきたく、
大切に保管していた特別な品を蔵出しさせて頂くこととしました。
出雲の地で育まれた、職人歴50年のベテランや伝統工芸士、彫刻家たちの技法が生み出す、
唯一無二の美しさをぜひお楽しみください。


< 前のページ
次のページ >
1件 [ 1-1 ]

おすすめ商品