【公式】めのうの店川島-創業明治10年-勾玉|出雲石|碧玉|隠岐の黒曜石|糸魚川翡翠|国産鉱物

【石州小判 大】
石州/小判/石見國/石見銀山/石州銀/銀/判銀/島根県/大田市/世界遺産

販売価格
14,300円(税込)

購入数
【石見國御蔵灰吹銀】
石見銀山の産出銀は石州銀といわれ品位の高いことでよく知られています。
この産出銀は石見銀山で日本最初に行われた灰吹き法と呼ばれる銀精錬法で精錬され、石州という「刻印」が押してあるので判銀といわれています。
江戸幕府に納める銀は全てこの「刻印」が必要でした。

【石見銀山】
島根県大田市にある「石見銀山」
最盛期には世界の産銀量の約3分の1を占めたていたといわれる日本銀。
その中でもかなりの部分が石見銀山で産出されたものと考えられています。

「石見銀山」は銀の積出港や街道など、鉱山運営の全体像が自然環境と一体となって文化的景観を残し、今に伝えられていることから2007年に世界遺産に登録されました。

【灰吹き銀】
「灰吹銀(はいふきぎん)」とは灰吹法によって製錬された銀貨です。
銀を含んだ鉛から銀のみを抽出する方法を「灰吹法」といい、この作業を繰り返すことで銀の純度があがります。
石見銀山で産出される銀はこの製錬技術を取り入れ、良質な銀を大量に生産することができたといわれています。

【店長コメント】
1969年(昭和44)年に石見銀山が国の史跡指定を受けた記念に製作されました。
レプリカですが、銀の含有量は99.9%の純銀小判です。










サイズ縦:約79弌  _:約47弌  仝さ:約1弌 
重量約33g
銀含有率99.9%
配送方法宅配便
納期約1週間
注意事項 ・画像は、参考画像です。
・こちらの商品はレプリカです。
・お客様のご利用されるモニタの種類によって画像の色が若干異なる事がございます。
店頭での併売について当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、両店舗で販売が重なる場合がございます。その際にはご注文いただいた商品をお届けできない場合もございますが予めご了承くださいませ。またその際には別途ご連絡いたします。

おすすめ商品